埼玉県の浮気調査・素行調査は「総合探偵社マックス調査事務所」にお任せ下さい。決定的な浮気の証拠を収集します!

探偵事務所の選び方(2)

  • HOME »
  • 探偵事務所の選び方(2)

 

業者によって料金がバラバラで相場わかりずらい!とても高額な見積もり金額に驚いた!

と言った言葉を多く聞きます。
 一つに、ほとんどの方が、探偵業者にお願いすることなんて一生に一度あるかないかという業種であり、全く馴染みのない業界であること。また、普段の生活に欠かせない生活用品や、家電、車、住宅等は、皆さんもおよその価格は把握できますが、よほど身近な人が「探偵業者に調査を依頼したことがある」という方から聞いたことがない限り、調査費用の相場なんて知っている人は皆無に等しいと言えます。ここでは調査料金についてお話させて頂きます。

探偵業者も多くの会社がホームページで宣伝し、調査料金についても案内しているところは非常に多いです。但し、料金設定は、探偵事務所によって違います。
では、なぜ、調査料金を案内しているにも関わらず、見積もり金額が高くなるのか?又は高く感じるのか?これには料金の案内を細かく注意してみると、そのカラクリが判ります。この点についてご説明致します。

探偵事務所の調査料金

料金システムは、探偵事務所によって違います!

まず、調査料金とは一体なんなのか?
簡単に言えば、調査の報酬です。これには調査員の人件費と考えて差し支えありません。

探偵業者によっては、例えば、「浮気調査 1時間8,000円~(調査員1名)」と表記し、実際に調査となると3名(1時間に付、28,000円)とか4名(1時間に付、32,000円)が必要になると言い、調査員の人数を増やすことによって、調査料金が高額なもととなってしまいます。また、このことは面談時まで言わず、電話相談では一切口に出さないことがあります。(※実際に調査員数を多くしないと対応出来ない現場もあります。)

当社では、殆どの調査は2名体制で実施しています。3名以上を現場に投入することは年に何回もありません。また、実際に現場に何人の調査員で実施しているのか?依頼人は知るよしもありません。

もし、調査員4名体制で8時間の調査をした場合、調査料金だけで、1日/256,000円掛かる計算になります。これを4日間実施しとしたら、1024,000円となります。消費税だけで、81,920円が加算されると共に、調査に掛かった実費経費も加算されます。(実費経費は調査料金に込みのところもあります。当社は、実費経費は別途です。)

また、これに車両代1日10,000円機材費1日5,000円報告書作成費1日分10,000円などを別途請求する探偵事務所もあります。おのずと、請求金額は百数十万円になってしまいます。相談者は、調査員が何人必要なのか?等分かりませので、プロの探偵業者の言うがままに契約してしまう相談者も少なくありません。

一方で、パック料金の設定をしている探偵業者もあります。例えば、12時間パック20間パック等と金額を設定しているケースです。原則、その時間分までは追加料金は発生しないことになりますので、依頼者にとっても安心感があります。

人によって価値観は違いますので、探偵業者側が出した見積もり金額に納得したのであれば、ご契約されれば良いかと思います。私達からのアドバイスは、1社で調査契約を即決で決めるのではなく、数社に電話してみて、相蜜で見積もりを取ってみることです。これにより、調査料金の比較ができると思います。

広告費を多く費やしている探偵業者は基本的に、調査料金が高いという傾向が見られます。数百万、数千万の費用を掛けている業者もあります。広告費との費用対効果を考えれば当然、これが調査費用に跳ね返ってくることになります。

勿論、依頼する為には料金だけではありません。電話の対応、面談での印象等、総合的に判断してお決めなることをお勧め致します。また、第三者に相談してみても良いかと思います。

ご自身だけで探偵事務所の選択をするのではなく、家族や友人等にも意見を聞いてから、冷静に判断する必要があります。会社によっては、面談後に即契約を迫ってくるところもあるかと思いますが、良心的な探偵事務所であれば、「一度、持ち帰ってお考え下さい!」という一言は言ってくれるはずです。

調査料金は決して安いものではありません。慎重に検討すべきと当社ではアドバイス致します。

探偵事務所の「調査力」について

調査力は大手だから大丈夫ではなく、個々の調査員の経験値が重要! 

宣伝を大々的に行い集客している探偵事務所も多くあります。一般的に見て、「これだけの宣伝をしていることころなら安心」「大手の探偵事務所だから信頼できる」「調査員も大勢いそうだし」とお考えになる方は多いと思います。

但し、探偵業界ではこれは大きな間違いであると当社は考えています。

「調査員」は職人と一緒で経験や実績を積んでいる人ほど「調査力」が高いと言えます。
どの業界でもそうですが、「場数をこなして、多くの失敗をしてきた調査員」はその経験を次の調査に活かし、より高見を目指し精進します。

規模の小さい探偵事務所(当社も小さい探偵事務所ですが)でも、優れた調査員は沢山います。「生粋の探偵」と言っても過言ではありません。

当社の経験上「調査力」のある調査員とは、「撮影能力」「判断力」「決断力」「機転」「集中力」に優れているものと、恐縮ですが勝手に判断しています。

小さくても優れた技術力を持っている企業は沢山あります。これと同じ考え方です。

探偵の選び方(1)はこちらから

埼玉の探偵 マックス調査事務所

浮気調査のご相談・お見積り完全無料! TEL 048-987-1008 年中無休(24時間受付)

PAGETOP
Copyright © 総合探偵社マックス調査事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.