夫(妻)の浮気が発覚!

 

話し合いを重ねた末に、浮気相手との関係を終わらせ家庭に戻ってきた。既に夫婦関係は冷え切ってしまい信頼関係はありません。

 

お互いが修復不可能と考えている場合、周りが何と言っても離婚は避けられません。

 

もし、離婚を選択せずに夫婦関係を修復しようと決めた場合ですが、修復にはかなりの時間がかかり、お互いの覚悟と努力が必要不可欠となります。

 

浮気相手と別れて戻ってきた自分の夫(妻)が、どれだけ深く反省し優しくし接したとしても、浮気された側は「信じられない」「優しくない」「反省しているふり」というようにしか思えず、疑心暗鬼になってしまう。

 

浮気した側は、浮気をしたことを心から反省していても、言動を素直に受け入れてくれない自分の夫(妻)に対して「浮気をして悪いと思っている。けれど何を言っても信じてもらえない…..」 と不満が募っていく。

 

大切なのは、浮気した側が努力をしてくれているのを、少しでも感じることができたなら、こちらもその努力を認め歩み寄りましょう。そのような状況で気持ちを切り替えるのは大変難しいと思いますが、この積み重ねを大事にすることで夫婦の関係は良い方向に向っていきます。

 

ストレスは溜めずに前向きに不安や不満、悲しみや辛さを話せる人や、癒せる場所を探しましょう。負の感情を自分の中にしまっておくのはやめてください。あなた自身が壊れてしまいます。まずは溜めないようにしましょう。

 

これからのことや、浮気をした夫(妻)の立場があるので、話す相手には十分注意しましょう。今後の夫婦関係に深く影響しない人が理想的です。

 

浮気を許すことも、夫婦関係を修復することも、大変な覚悟と根気が必要です。大きな問題を夫婦で乗り越えたことで見えてくるものや、今までに気付かなかった夫(妻)の新たな一面を知るきっかけになるのではないかと思います。

 

心の傷は簡単に癒すことはできませんが、急がず焦らず前向きに自分達のこれからの未来を考えましょう。

 

問題にきちんと向き合い解決していこうとする気持ちと、それを行動に移せるご夫婦、是非頑張ってほしいと思っています。

心から応援しています!