浮気相手の家族と親密

 

埼玉県外に住んでいる女性から浮気調査の依頼を承りました。

数ヶ月前までは夫と某市に住んでいましたが、妻は現在実家に住んでいます。ご夫婦の間にはお子さんはいません。夫の仕事は順調で忙しく、残業も多くあります。職場でのストレスなどもあり、「疲れた」とよく口にしていました。それから間もなく夫から、「疲れがなかなか取れないので暫く一人になりたい」と言われ、夫婦で話し合いをした後、妻は県外にある実家に戻りました。

 

夫の勤務先は自宅からは遠く、残業をして帰ってくると家でゆっくりする時間がないので、もう少し会社の近く(埼玉県内)に引っ越したいと言うことでした。二人で生活をしていたマンションは解約し、新たに部屋を借りたそうです。妻が「新しい部屋を借りたのなら、もうそろそろ一緒に生活しても大丈夫?」と夫に確認をしても、はっきりとした返事がなく、何度聞いても同じような反応だったため、妻は夫に不信感を抱き、こちらに相談をしたということでした。

 

調査をした結果、夫が借りたのは会社から電車で15分程の場所に位置するマンションでした。そのマンションには夫と30代の女性とお子さん1人の3人が住んでいました。休日には水族館に行き、夫がお子さんをと仲良く手を繋いでいる姿がありました。お子さんは夫に慣れている様で、時折「抱っこしてー」と言っている場面もあり、誰が見ても優しくて子煩悩な夫、どこから見ても仲の良い普通の家族に見えます。正直、目を疑う光景でした。

 

依頼者様への報告がしづらい結果となってしまいました。

調査で知り得た全ての情報を、依頼者様へ報告致しました。「浮気はしているかもしれないと思うことはあったが、まさかそんな状況になっているとは」と。ショックが大きすぎて今は何も考えられない。離婚をするかは検討中とのことで、もし離婚をすることを決意した場合には弁護士を紹介するということになりました。

 

離婚はしたくないと考えても、夫は戻ってくるのか、戻ってきても夫婦関係は修復できるのか、この先どうしたらいいのか、今ですらどうしていいのかわからない。離婚をする、しないで考えた時に決断ができないときには、無理をしてどちらかに決める必要はありません。選択は2択ではありません。今は離婚をしないという選択肢もあります。

 

夫(妻)から一方的に離婚をしたい、別居をしたいと言われた場合、浮気相手がいるケースがほとんどです。ご自身が不利になることのないように、不貞の証拠を手に入れることをおすすめしています。お気軽にご相談ください。

 

埼玉の浮気調査は、「マックス調査事務所」にお任せ下さい!