依頼者(草加市・女性)

 

依頼人:草加市在住 N様 女性

夫は、結婚前の付き合っている時期に2回浮気をしています。他にも数回怪しいなと思うこともありましたが、私が把握しているのは2回だけです。その時は大喧嘩になりましたが、夫は深く反省し二度と浮気はしないという約束をしました。

様子を見ながら付き合いを継続、それから半年後に結婚しました。今でも夫のことを好きな気持ちに変わりはありませんが、心から信じることは出来ません。最近は女性とメールをしている事が多く、先日はさすがに喧嘩になりました。

夫に女性との関係を聞いても、ただの友達だと言います。結婚した当時は夫と一緒に生活をすることができて、とても嬉しく幸せでした。まさか今でもこうやって夫の異性関係で悩むことになるなんて。正直辛いですし、こんなことがいつまで続くのかと考えると不安で苦しくなります。

夫の仕事は、定期的に残業があります。「帰宅が遅くなるのは残業をしているから」と夫は言っていますが、これが真実かも確認したいです。夫のことは好きなので離婚はしたくありません。

 

調査結果

1日目 

夫は3時間の残業をし、勤務先の最寄り駅「浦和駅」から女性と会うことはなく真っ直ぐに自宅に帰宅。

2日目 

夫は定時に退社。その後、自宅とは逆方面の電車に乗り、4つ先の「大宮駅」で下車。中央改札を出たところで20代後半の女性と合流、近くのお洒落なレストランに入り2時間程、食事と会話を楽しんでいました。

その後、お店を出て大宮駅方面に向かいました。別れ際に2回の軽いkiss。その後、別れました。Kissをするぐらいの仲ですので、今後十分に不貞行為の可能性が高いと判断し、同女性に尾行を切り替えました。

「上尾駅」で下車し、コンビニで買い物をした後、徒歩で住宅街の一角に所在するワンルームマンションに入ったのを確認、自宅を判明させました。

3日目 

夫は定時に退社。自宅方面の電車に乗車、「南越谷駅」で下車。夫は改札を出た後、電話で誰かと話をしています。そこへ昨日とは別の30代くらいの女性が現れました。近くのコンビニに寄り買い物を済ませ、そこから5分程歩いた所にあるラブホテルに二人で入りました。

3時間程ホテルに滞在した後、「南越谷駅」で別れ、再び調査員は、同女性に尾行を切り替え、「北越谷駅」で下車した女性は、徒歩7分程の住宅街の戸建に入ったのを確認し、自宅を判明させました。

4日目 

飲み会当日。勤務先から出て来た夫の同僚ら8名の中に調査2日目に夫と接触し、一緒にレストランで食事をしていた女性がいることに気付く。これにより女性は会社の同僚と判明。全員で、飲み会の行われる居酒屋に向かう。

飲み会の席で夫と女性は一緒に飲むことはせず、お互い距離を置いた所に座り、個々に同僚との会話を楽しんでいました。2次会ということで同僚らは別の場所に移動するようでしたが、帰宅を装った夫と女性は、最寄り駅の反対側で再び合流し、別のお店に移動。

そこで二人で飲み直し、次第に良い雰囲気に。店にタクシーを呼び数キロ離れたラブホテルに向かいました。翌朝までホテルに滞在し、ホテルを出た後、それぞれの自宅へと帰宅。そこで調査は終了致しました。

 

依頼者様からのコメント

初めの打ち合わせでは3日間の浮気調査の予定でしたが、夫は「金曜日飲み会だから、もし終電がなくなって帰ってこられなかったら同僚の家に泊まるかもしれない」と言っていたので、もしかしたら飲み会の後、また女性と会うかもしれないと思い調査日を延長しました。

2人の女性と親密な関係だなんて想像もしていなかったので、事実を知った時には言葉を失ってしまいました。やっぱり、また裏切られていたんですね。今までは、極力気にしないように目をつぶってきましたが事実を知った今は、許せない気持ちでいっぱいです。

夫と顔も合わせたくありません。当初は、離婚はしたくないとう気持ちでしたが、さすがに離婚に向けて考えることにしました。

 

マックス調査事務所からのコメント

 短期間に2名の女性と接触、ラブホテルに行っていることから、浮気の常習性の高い夫と言えます。

 依頼者様のような、真面目でしっかりとした恋愛観、結婚観を持っている女性であればあるほど、誘惑や、性欲、その場だけの楽しみに酔い、誰とでも簡単に性的関係をもてる浅はかな夫を理解するのは難しいと思います。

浮気を繰り返す人は、刺激で自分の気持ちを満たそうとしています。確かに恋愛ごっこでも、恋愛ゲームでも、お互い同じ目的の遊びの時間を共有することで一時的に満足はしますが、更に強い刺激を求め、飽きると次の相手との新しい刺激を求める傾向にあります。このような人の浮気に終わりはありません。

「相手を変え浮気を楽しみたいのならシングルに戻って、いろいろな人とそのような関係になって一生送ったらいい!もう夫との生活には耐えられない。生活を立て直し、子供と一緒に生きていきたい!」まだ行動には移していませんが、そう思っている女性は少なくありません。

今の起きている状況を把握することで、将来に見通しが立ち、自分の人生に覚悟を決めることが出来ます。パートナーに不審を抱き不安になったら、お気軽にご相談ください。MAX調査事務所は皆様の悩みにしっかり向き合い、問題解決のお手伝いをするため、日々真剣に取り組んでおります。