同窓会から浮気に発展

同窓会で友人との交流が復活したという話をよく聞きます。学生時代には交流がなかったけれど、同窓会がきっかけで話すようになり親しくなるという場合もあります。浮気が始まる一番多い場所は職場ですが、同窓会がきっかけになるという話もよく耳にします。なぜ同窓会が浮気のきっかけになりやすいのでしょうか。

 

同窓会が浮気のきっかけになることは多い?

同窓会は、中学時代や高校時代を一緒に過ごした仲間と再会できる場所です。久しぶりの再会でも、学生時代の頃の思い出話でお互いにすぐに打ち解けることができます。また、同窓会はお酒の席でもあります。お酒の力も加わり、親密度が増してしまい、酔った勢いで友達以上の関係になってしまう。お互いによく知っている者同士、懐かしさと心地よさ、お酒の力で気持ちも緩み、一線を越えてしまうという展開は、決して珍しくはありません。

 

なぜ同級生と浮気をしてしまうのか?

 

共通の話題が豊富で盛り上がりやすい

男女の関係になるためには、それなりに会話が続き、楽しい気分になることが必要です。初めて会った相手や、まだ知り合ったばかりの相手だと、なかなか会話が続きません。同級生なら学生時代の思い出話など共通の話題があるので、会話がとても盛り上がりやすいです。話題に出てくる人物も共通の知り合いばかりで懐かしく、楽しい会話ができます。そして、同じ年ですから、ジェネレーションギャップなどもなく、思い出以外にも共通の話題がたくさんあります。

 

連絡先の交換がしやすい

同窓会で再会をすると、話が盛り上がった人同士は自然と連絡先の交換をしたくなります。このとき、「ちょっといいな!」と思った相手と連絡先の交換をすることは簡単です。一度連絡先の交換をするとその後も連絡が取りやすくなります。同窓会後は何もなかったとしても、ズルズルと連絡を取り合い、次第に深い関係になっていくということも十分に考えられます。

 

同窓会は男女の関係になりやすい雰囲気がある

歳を重ねても同級生と再会をすれば、気持ちは一瞬で懐かしい学生時代に戻ります。なかには初恋の人と再会をしたり、元カレ、元カノと再会ということもあります。学生時代の思い出は、キレイな思い出となっている人も多いと思います。なかには、「もっと積極的になればよかった」、「もっと長く付き合っていたかった」、「好きっていう気持ちをちゃんと伝えればよかった」、「もっといっぱい甘えたかった」と後悔をしている人もいるかもしれません。そんな特別な感情を抱いたまま元恋人と再会すれば、関係を持つのは時間の問題です。また、「当時は言えなかったけれど、実は好きだった」と同級生から言われ、そこからお互いに意識し恋愛(浮気)に発展してしまうということもあります。

 

学生時代と今のギャップに魅了される

学生時代に仲良くしていた女友達。当時は、女性らしさを感じられなくて、女として意識したことはなかったけれど、同窓会で会ったときには、洗練された素敵な女性になっていて惹かれてしまった。というお話。また、当時はよく冗談を言ってはふざけあっていた仲の良かった男友達が、同窓会で久しぶりに会ったら、落ち着きのある素敵な男性になっていてドキッとしてしまったなど。そういったギャップや、新鮮さを味わえるのが同窓会の良さでもあります。と同時に、同窓会は浮気に発展しやすい非常に危険な場所でもあります。