浮気を繰り返す夫

 

埼玉県三郷市 Y様 女性

3年前に夫の浮気に気付き、当時もこちらのMAX探偵事務所さんに浮気調査をお願いしました。あの時、手元には浮気の証拠があったので、夫に強気で問い詰めたところ、夫は浮気を認め、自分が違っていたことを謝罪し、約束どおりに浮気相手とは別れました。念のために弁護士を通し、浮気相手の女性には今後は夫と連絡を取らない、会わないようにと念書を書いてもらいました。夫は自営業なので浮気をする時間、お金はいくらでも都合をつけることができます。最近になってまた少し夫の様子がおかしいので、日中は何をしているのか、今度の浮気相手は誰なのか、調査をお願いします。

 

調査結果

調査1日目 月曜日

毎朝8時に夫が家を出て会社に向かうということで、夫の出勤間前から自宅周辺で張り込みを開始する。

夫は8時前に家を出て近くのコンビニに寄り会社に到着。会社から出てきたのは午後1時。書類を持ち川口市にあるビルに入っていくが1時間ほどで出てくる。その後、草加市の現場へ状況を確認しに行く。一度会社に戻り定時に仕事を終わらせ、従業員の男性とラーメン屋で食事を済ませ帰宅。

 

調査2日目 火曜日

朝、会社に出社し、1時間ほどして出てくる。車にて越谷方面に向かう。越谷市にあるマンション○○に入っていく。5時間ほど滞在し、夫がマンションから出てきた。その足で越谷市のある現場に向かい、会社に戻ったのは17時過ぎ。書類らしきものを持ち自宅に戻る。その後、再び会社に戻る。22時に終了し自宅に帰宅。

 

調査3日目 水曜日

朝、会社に出社した後、市役所に向う。担当者らしき男性と女性の3人で親しく話す。1時間ほど滞在した後、本屋に向かい、経済情報誌を買いすぐに出てくる。三郷市にある工務店に入っていく。2時間ほど滞在した後、外回りが続く。会社に戻り19時には会社を出て自宅に帰宅する。

 

調査4日目 木曜日

朝、出社し会社から出てきたのは9時半過ぎ。それ以降は現場の点検等が続く。17時前、車で会社を出る夫。向かった先は、火曜日に立ち寄った越谷にあるマンション。同マンションのエントランスから出てきたのは3年前に夫と関係を持っていた女性。マンション前に停車中の夫の車の助手席に乗り、さいたま市にあるダイニングバー○○に向かう。そこで食事や会話を楽しみ2時間ほど滞在。店を出てから駐車場までの間、手を繋いだり、腕を組んだり、数回キスをする。その後は、女性をマンションに送り、夫は自宅に帰宅。  

 

調査5日目 金曜日

朝、いつもと同じ時間に家を出て会社に向かう。会社から出てきたのは11時。車で草加市にある○○に立ち寄り、都内に向かう。銀座にあるホテル○○に到着。チェックインを済ませ夫は一人で部屋へ向かう。数分後、そこに昨日の女性が現れエレベーターに乗り夫と同じ部屋に入るところを確認。夕食はホテル内のレストランにて済ませる。チェックアウトを済ませ二人はパーキングへと向かう。そのまま女性をマンション前まで車で送り、21時過ぎに夫は帰宅。

 

依頼者様からのコメント

前回と同じ女性ということで、弁護士を通してやり取りをしています。以前、彼女と交わした通りの金額をお支払いいただいています。夫は「彼女とは今後一切会わない」と言っていましたがどうなのでしょう。3年経っても切れない関係みたいなので、今後も疑わしいです。また暫くして夫の様子が怪しいときには、調査をお願い致します。

 

MAX調査事務所からのコメント

一度は別れた浮気相手と、ほとぼりが冷めた後に再び同じ相手と浮気しているケースは良くあります。

慰謝料も支払い、念書を書いていてもです。当社の調査経験では、2回慰謝料(それぞれ100万円)を妻側に支払っているのにも関わらず、未だ懲りずに浮気していることもありました。

 

自営業の方は、比較的時間を自由に使える為、調査時間がロングになる傾向が多く見られます。その分、費用負担も大きくなりますが、「不貞の証拠」を取得するには、しっかり監視しておく必要があります。マックス調査事務所では、調査の日数が長期間、調査時間が長時間に及ぶ場合、パック料金を適用して、費用を頭打ちにすることも可能です。上限の費用が決まっている為、ご依頼者様にとっても安心感が得られます。浮気相手といつ会っているのか?まったく分からない場合や、外出日が多い、外出時間が長い場合は、調査日の絞り込みが非常に難しくなります。このような調査対象者については、なるべくムダを省き、効率的に証拠を収集する必要性があります。