浮気相手と海外旅行

 

家庭があるのにも関わらず、浮気を繰り返す人は少なくありません。

 

初めのうちは食事、買い物、ホテルなど、周囲に浮気を気付かれないよう十分に注意し行動をしていますが、関係が続くにつれてそれだけでは物足りなくなり、行動が段々と大胆になることがあります。郊外に足を延ばし観光をしつつホテルに宿泊、または海外旅行に行くケースは以前に比べ増加しています。

 

自宅や勤務先などから遠く離れた場所では、周囲の目を気にすることなく恋人同士のように過ごすことが出来ますし、海外なら飛行機に搭乗した時点で、安心して二人の時間を過ごすことが出来ます。

 

浮気相手と旅行に行くためには、夫(妻)に気付かれないよう慎重に計画を立てなければなりません。外泊を数日間しなければならないということを、夫(妻)にどう説明して納得してもらうかが重要になります。その際の言い訳としてよく使われるのがこちらです。

 

・出張

男性(夫)の言い訳で一番多いのは「出張」です。多くの妻は仕事ならば仕方ないと理解しようとします。そのため「急に出張になってしまった」と言えば外泊が可能になります。

 

・友達との旅行

女性(妻)の場合、友達と一緒に旅行に行くと言っておきながら、実際に調査をしてみると浮気相手との旅行だったというケースは珍しくありません。事前に友達と旅行に行くと言っておくことで、夫(妻)の前でも旅行の用意や計画を立てやすくなります。

 

・実家に帰る

実家に帰ると言いながら、実は浮気相手と旅行に行っていたというケース、これも女性(妻)に多いパターンです。妻のことが心配で、夫が妻の実家に電話をしてみたら、妻は実家にいなかった。家にも実家にもいない「娘はどこに行っているのか?」と妻の実家で大騒ぎになり、その後浮気が発覚!ということもありました。

夫が長期の出張や単身赴任などで暫く家を空けるとき、妻が数日間実家に帰ると確定している事などをよいことに、浮気相手と旅行に行くケースも少なくありません。このような場合、夫(妻)に言い訳を考えなくてもよいので、気兼ねなく浮気相手と旅行に行くことができます。

関係が長く続いている場合、浮気相手との関係もかなり深くなっていることが多く、今までよりももっと長く一緒に過ごしたいと思う気持ちから、二人きりで旅行をしたくなります。さらには、自分の夫(妻)よりも浮気相手と過ごす時間の方が居心地良いため、自分の夫(妻)とは離婚をして、浮気相手と早く一緒に暮らしたいと思うようにもなっていきます。

 

浮気相手と海外旅行に行った夫 浮気調査依頼

夫が一か月後の金、土、日に急な出張が入ったと言いました。夫はこれまでに何度か、海外出張で家を空けることがあったので、今回の出張に関して疑うこともしませんでした。

しかし、今回の出張では、宿泊費や交通費の請求書が自宅に届きました。いつもならば会社負担なのに、なぜ今回は自宅に請求書が届いたのかが不思議でした。そのことを、友達や知り合いに話すと、そこから夫の情報が少しずつ入ってきました。

情報をまとめると、夫には半年ぐらい前から浮気相手がいて、その女と一緒に海外に行ったらしいと。今思えば、確かに様子がいつもとは違っていました。いつもなら「出張は面倒だから出来るならば行きたくない」と言い渋々用意していたのに、今回は出張に持っていく身の回りの物を、自ら買いに行き用意していました。

知人からの証言はあっても証拠がないため、夫に話しても会社の出張と言うばかりです。夫は浮気していることを認めようとしません。この一件があってから、今までの出張が全て浮気相手との旅行に思えてなりません。私はこれから先、もう夫を信用することはできないのではないかと思います。

今すぐではありませんが最悪、離婚を視野に入れて考えています。今からでも夫の浮気の証拠を撮ることができるのであれば、浮気調査をお願いしたいと思っています。