うちの夫が「浮気をしてるなんて」信じられない!

夫婦関係も良好な中、夫の浮気が発覚。今までを振り返ってみても特に夫の怪しい行動は見受けられず、いったい何がどうなっているのか?何が起こったのか?妻がどう考えても浮気をされる理由が見つからない。という場合があります。

 

浮気をした理由=夫婦関係が上手くいっていなかったから…

このように考える方もいますが、浮気をする男性は「いくら夫婦関係が上手くいっていても、浮気をします
日常の会話もあり、休日にはよく一緒にお出かけをし、夜には仲良く一緒に寝ることも多い仲の良い夫婦なのに、実は『浮気』をしていた。このような場合の夫の行動は、妻には全く理解不可能です。

 

夫婦仲や家族関係が良好なのに、自ら家庭を壊す行動をとってしまう夫。たった一回でも浮気が見つかった場合には、取り返しがつかなくなることも想像できるはずです。浮気を「許さない」のではなく「許せない」のです。

 

夫婦仲が良好なのにパートナーに裏切られるというショックは、不仲の状態で裏切られるよりも精神的なダメージは大きく、心に深い傷を負いそれがきっかけで人間不信や精神的な病になってしまったりと、相手の人生を大きく変えてしまうという事にもなるということです。

 

結局、浮気をするかしないかはその男性の性格にもよるのが大きいですし、性格や思考はなかなか変えることはできません。変わらないのでまた同じことが起こると考えます。

 

「好きだから」とか「ちょっとなら」「ばれなければ」と思っても、相手の女性の立場や自分の恋人、妻の気持ちを考えたら「このまま勢いで行動したらいけない」と自制するのが理性のある男性の考え、行動です。

 

このような時の態度に、誠実さや思いやりなどがあらわれるのではないかと思います。本当に誠実な人はパートナーにも、新しく出会った相手にも無責任な事はできなのです。これは男女共にいえることです。