埼玉県の浮気調査・素行調査は「総合探偵社マックス調査事務所」にお任せ下さい。決定的な浮気の証拠を収集します!

浮気相手の身元情報について

浮気相手の身元情報

浮気相手は、どこのだれ? 

内容証明郵便浮気の証拠の収集が完了し、浮気相手に慰謝料を請求するには、必ず身元をハッキリさせておく必要があります。(事前に判明している場合は不要)。どこのだれだか分からない状況では慰謝料の請求は出来ません。

一般的に弁護に依頼した場合は、浮気相手に対し、内容証明を郵送の上、不貞行為の事実を伝え、これに伴う慰謝料の請求を求めます。郵送ですので、送り先の氏名・住所が必須となります。

浮気調査では、通常、接触していた2人が別れた時、尾行を浮気相手に切り替え、自宅の割り出しを行います。これは、不貞行為があっても、無かったとしても同様です。「不貞行為がなかったなら必要ないんじゃない」と思われる方もいるかと思いますが、次回の接触時には「不貞行為があるかもしれない」という想定をして実施致します。

住所が判明しても、氏名までは判明しないケースとは… 

浮気相手の住所自宅が判明したからといって、浮気相手の氏名や住所が確実に判明できる訳ではありません。例えば、戸建住宅や集合住宅でも表札が無い場合も少なくありません。

特に、単身者や女性の一人暮らしなどは、殆どのケースで表札は認められません。つまり、「自宅は判明したが、氏名は分からない」というケース。

浮気相手の氏名と居住先この場合、判明した自宅から、更に確定の身元情報を判明させなければなりません。マックスでは、ご依頼者様が把握している情報及び、浮気調査で得られた情報をもとに、さまざまな情報収集方法を用いて、浮気相手の完全な身元情報を判明させるべく最大限の努力を致します。

このような場合は、別の調査方法により身元を調査する必要があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

浮気相手の身元情報とは・・・

氏名・住所は最低限必要になります。また、勤務先を割り出しておけば、万一、慰謝料の支払いが止まった場合に、給料を差し押さえて回収することが可能です。

知っておきたい浮気相手身元情報

1.氏名
2.生年月日
3.現住所(居住先)
4.勤務先
5.家族構成
6.連絡先

※必要に応じて、上記調査項目を調査致します。

浮気相手の身元をお調べします!

浮気調査は「不貞の証拠」を撮って終わりではありません。浮気相手にしっかり慰謝料を請求する為に、相手の身元を調べる必要があります。

浮気相手の身元判明浮気調査の依頼をお受けした際に、ご依頼者様が「既に浮気相手は分かっている」場合もあります。ここで確認したいことは、「浮気相手のどこまでを知っているのか?」と言うことです。最も重要なのは確実な「氏名・住所・勤務先」の3点です。(※浮気相手が専業主婦の場合は、勤務先を除く。)

例えば、浮気相手の身元情報について下記のように中途半端な情報しか持っていないケースもあります。

・氏名は知っているが、住所と勤務先は知らない
・住所は知っているが、氏名と勤務先は知らない
・氏名と勤務先は知っているが、住所は知らない
・勤務先は知っているが、氏名と住所は知らない
・名は知っているが、姓は知らない

勤務先調査について

浮気相手の勤務先判明浮気相手の勤務先調査は、基本的に浮気調査完了後に行います。もちろん、既にご依頼者様が情報をお持ちの場合は致しません。また、ご依頼者様の方で「勤務先情報は必要ない」場合もございますので、事前打ち合わせの時に取り決めさせて頂きます。

原則は、自宅又は居住先が判明していることが条件です。浮気相手の勤務形態、業種等により、数日間のお時間が掛かる場合があります。また、勤務先があるだろうと考えられたが、実際には無職である可能性もゼロではありません。

※勤務先情報は非常に重要です。浮気調査と含めて、調査することをお勧め致します。

 

埼玉の探偵 マックス調査事務所

浮気調査のご相談・お見積り完全無料! TEL 048-987-1008 年中無休(24時間受付)

PAGETOP
Copyright © 総合探偵社マックス調査事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.