はじめての方へBeginner's Guide

はじめての浮気調査のポイント

はじめて浮気調査をお考えの方へ
どこの探偵事務所に依頼したらよいか?
迷っていませんか?

埼玉の探偵「総合探偵社マックス調査事務所 浮気調査専門サイト」をご覧頂き、誠にありがとうございます。

探偵事務所に相談・依頼をする人のほとんどが初めての方ばかりです。
「まさか、私が一生の内に、探偵事務所に依頼をするなんて思っても見なかった」と大半の方は言います。

インターネットで探偵事務所を検索すると、あまりに沢山の探偵会社が存在していて、「どこの探偵事務所に相談してみようか?」と迷ってしまう人が多いと思います。
迷われている方の為に、マックスからほんの少しですがアドバイスさせて頂きますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

相談電話対応について

相談電話の対応で探偵業者の第一印象が決まります!

探偵とあなたの最初の取っ掛かりが電話になります。
探偵・興信業は「サービス業」でもあることから、当然「丁寧で、親切な対応」が求められます。
また、悩みや不安を抱えている方が殆どですから、「安心感を与える対応」も大切です。
「つっけんどんな対応」や「感じの悪い対応」「適当な対応」「めんどくさそうな対応」等では、あなたの相談を真剣に考えてくれているとは到底言えません。
当社に相談電話をお掛けしてくる方からもこのような対応をされたと言うお声を耳にすることがあります。
電話対応では、その探偵業者の第一印象が如実に現われる場面です。

  • あなたの相談に対して親身に聞いてくれたか?
  • 適切なアドバイスをしてくれたか?

総合的に判断して、選択肢の一つとすることをお勧め致します。

探偵事務所面談について

面談で探偵業者の信頼度を見極める!

相談者と探偵業者が初めて顔を合わせるのが面談です。
お電話同様、探偵業者と会うのも初めてですから、一定の緊張をされている方も少なくありません。 「探偵業者ってどんな人がやっているのだろう?」と思う方もいるのではないでしょうか?

面談では、お電話でお聞きした相談内容について更に詳しくお伺させて頂く必要があります。

また、その相談内容に主な項目としては、

  • ・現在の状況把握
  • ・調査の目的の確認
  • ・調査対象者の情報
  • ・浮気相手の情報(知っている場合)
  • ・調査方法
  • ・お見積り

と言った具合に話を進めていきます。
ここでは調査方法と見積もりについて、あなたが納得できる説明があったかが重要になります。
調査方法は探偵業者の実績や経験の上、業者ペースで話しは進むことになりますが、少しでも疑問や不安があったら、遠慮なく質問して、あなた自身が理解することが大切です。

また、一番重要な調査費用の見積もりについては、明確な料金設定か?延長料金や追加料金は掛からないのか?
調査以外の費用はどれくらいなのか?等細かく確認する必要があります。 そして総額でいくら掛かるのか?をしっかり把握しましょう。
曖昧な見積もりなら避けた方が賢明でしょう。
探偵業者の対応については、目の前にいる担当者を良く見て、信頼できる人間か?この人なら任せられるか?ご自身で判断するしかありません。

費用について

1. ご自身の決めた予算以上の見積もりの場合は、他社も当たってみましょう!

誰でも調査に掛けられる費用には限りがあります。但し、探偵業者も一定の報酬を得られないと調査の実施は不可能です。
出来る限り、あなたの予算に見合った見積もりを提示してくれた探偵事務所を選ぶのも一つのコツです。
今ではインターネットで「探偵料金 相場」というキーワードで検索するとさまざまな相場情報が得られます。
また、探偵会社のホームページにも料金をご案内しているところも沢山ありますので、参考にしてみると良いでしょう。
概算の費用は掴めると思います。

まずは、あなたの予算を探偵業者にぶつけてみましょう。
良心的な探偵事務所であれば、「あなたの予算内で可能な調査」を提案してくれるかもしれません。
案件内容にもよりますが、経験豊富な探偵業者は、調査手法を駆使して、低予算でも可能な調査をアドバイスしてくれる可能性もあります。
後で後悔しない為にも、ある程度の時間と労力を掛けても、あなたにピッタリな探偵事務所を選択して、調査依頼することが重要です。

2. 正確な見積もりは、探偵業者と会わないと分からない!

概算の調査料金の見積もりは、お電話でも可能(当社でも概算見積もりはしています)ですが、正確な見積もりは正直、お電話では無理です。
ではなぜでしょうか?

浮気調査では、まず必要とする調査員の人数を決めることになりますが、これは、調査の現場、調査手法、調査対象者の移動手段、特殊機材の必要性、調査の難易度等を考慮の上、決定するのが普通です。
従って、簡単に必要人員を決めることは出来ません。
やはり、相談者から詳しく話を聞いてからでないと費用の見積もりは難しいのが正直なところです。
ですから、お電話で「浮気調査の費用はいくらですか?」といきなり聞かれても、探偵業者は正確な金額は言えません。
もし、明確に言ったとしたら、適当な見積もりと判断すべきです。
車の購入を例に挙げると、車体本体価格の他に、オプション等の機能や装備品を付ければ、費用は購入者によって違いが出るのと一緒です。
100あれば100通りの調査案件になりますので、個々の案件によって調査費用も変わってきます。
真剣に調査依頼をお考えの方は、面倒でも必ず探偵業者に会って、見積もりを受けるべきです。

3. 数社から見積もりを取る重要性! 1社は30万円、もう1社は60万円なんてこともあります!

浮気調査では、探偵事務所によって調査費用に大きな差があります。

車や電化製品、日用品などは消費者側の方で物価相場を把握できますが、探偵の調査費用はある程度の相場はありながらも、見積もりを取った1社の業者よりも2倍以上や3倍以上の見積もりを出してくる業者もあります。
これは、各業者の経営方針等によっても大きく左右されますが、「特に広告費に多額の投資をしている業者」「下請け業者に丸投げしている業者」「営業ノルマが厳しい」などの場合では、おのずと調査費用に跳ね返ってくる為、高くなる傾向があります。

この為、数社から見積もりを取って、比較してみることをお勧め致します。

勿論、一概に調査費用が高い、安いだけではなく、信用性・信頼性も重要になりますので、担当者の対応にも重点を置くべきと考えます。
但し、あくまでも見積もり金額の判断は、依頼人側の価値観によるところもあります。
例えば、調査費用が20万円でも安いという方もいれば、高いという方もいます。
その価値観をどう受け止めるかは、あなた次第です。

ご契約時面談注意点!

契約書面の内容をしっかり理解しましょう!

調査を探偵業者に依頼する場合に必ず必要となる書面の一つが「調査契約書」です。
これには、依頼する契約内容、その契約に対する条項などが明記されていますので、しっかり理解しておく必要があります。
特に、契約条項ですが、調査にあたっての取り決めが細かく示されているので、大変でも全て読んで、理解しておきましょう。
キャンセル時の違約金や、支払いに関する事項など重要な項目がたくさんあります。後で「聞いてない」「知らなかった」と言ってもトラブルになるだけです。

また、平成19年6月1日に施行された「探偵業の業務の適正化に関する法律」に伴い、探偵業者は依頼人に対し、調査契約書以外に、2つの書面を発行しなければなりません。
一つ目は「調査結果の利用目的確認書」2つ目は「調査契約締結時に関わる重要事項」です。
調査契約書をはじめ、これらの書面についてもご理解の上、署名されることをお勧め致します。

契約に迷いが生じたら、一旦持ち帰りましょう!

面談したからと言って、契約する必要はまったくありません!

まだ、意志が固まっていない状態で面談をする方もいますから、もし、探偵業者から即時の契約を迫られても、その場での契約は冷静に断りましょう。調査費用は決して安くはありませんので、慎重になるのは当然です。
一旦持ち帰り、気持ちを整理して、決断できてから、正式に依頼すると良いでしょう。
探偵業者のペースに乗ってしまい、促されるままに契約してしまうことだけは避けましょう。
一番大切なのは、あなたの意思決定です。良心的な探偵業者であれば、「ゆっくりお考えください!」の一言を言ってくれるはずです。

埼玉浮気調査ならマックス探偵事務所

無料相談365日24時間受付中! 秘密厳守