夫の浮気やめさせたい

 

「夫の浮気をやめさせる為にはどうしたらいいのか?」と聞かれます。正直なところ、夫婦の関係、夫のタイプ、浮気の種類によっても変わってくるので、一度よくお話をお聞きしてからでないと一概には言えませんが、浮気相手のタイプ、浮気相手が何を求めているのかによっても大きく変わります。

 

男性が初めて浮気をする場合のほとんどは、最初から家庭を壊そう、捨てようなどとは思ってはいません。妻を騙す、裏切るということを最初から考えている訳ではないのです。初めは、相手の女性に親近感や好奇心を抱くこと、軽い遊び感覚から始まっていきます。関係が親密になってきたら、妻にはバレないように維持したいと考える様になっていきます。

 

しかし、妻が夫の微妙な変化に気付かない訳がありません。妻が浮気に気付いた時、「今後どうするつもりなのか」と夫に聞いても、自分がどうしたらいいのか分からなくなってしまい、妻に言葉を返せないという事もあるようです。夫からの言葉で「少しだけ時間が欲しい」「一か月考えさせてほしい」という場合、妻からしてみれば、もちろんその一定期間の間に浮気相手と別れてくれると思います。しかし、浮気相手に夢中になっている夫が考えるのは「浮気相手と別れる事」ではなく「妻とどうしたらいいか」と考えるようになるという事です。

 

夫婦喧嘩が続き、半強制的に妻から「浮気相手と別れろと」と言われ、浮気相手と話をしますが夫からキッパリと別れることは出来ません。行き詰まった夫の中には、妻には浮気相手と別れた事にして、妻の怒りを一時的に抑えようとする方も少なくありません。夫が「浮気相手と別れてきた」と言ったら、妻はひとまず安心するでしょう。しかし、その安心も長くは続きません、直感的に何かおかしいと感じます。

 

浮気をするためには必ずお金と時間が必要になります。思い返してみると、浮気相手との時間を作るために残業、会議、出張を口実にしたり、飲み会があるからなどを理由に帰りが遅くなるという事も多かったのではないでしょうか?妻が夫の浮気に気付いた時、今までの妻への報告は全て嘘だったという事が明らかになります。では、今まで妻に嘘をつき誤魔化してまで浮気相手と会っていた夫が、浮気が妻にバレたからと言って、浮気相手と連絡を取らない、会わない、完全に終わりにする事が出来るのでしょうか?

 

「浮気相手とは別れた」と言いながら妻と浮気相手を比べたり攻めたり、妻に対して逆切れをしているようでは浮気が終わったとは言えません。「自分の浅はかな行動で浮気をしてしまい、妻を傷つけ、苦しめてしまった、申し訳ない」という気持ちがある場合のみ、反省し今までの行動を改める事ができるのです。今の夫に反省の気持ちはありますか?

 

どうしていいのか分からず浮気を放置してきた場合、少なくても結婚生活は維持できますが、その間に

 

・浮気相手、夫の間に情が生まれる

・浮気相手、夫に思い出が増えていく

・浮気相手、夫が本気になる

・浮気相手、夫が強気に出てくる

・夫から離婚を切り出される

・浮気相手の妊娠

・浮気相手の夫からの慰謝料請求

 

夫の配偶者となっていることで、リスクを伴い妻も巻き込まれてしまうケースもあります。また、二人で困難を乗り越えた後には、特に強い絆ができ簡単には別れられなくなります。

 

浮気問題は放置をしても解決しません。穏便に解決しようと思っても難しく、時には厳しい態度で示すことが必要になります。浮気をやめさせるためには、浮気に気付いた時点で証拠を取り、「浮気をする、継続することの難しさ」を夫に実感させることも重要です。浮気の証拠を掴んだ後、浮気相手に対する制裁という意味で慰謝料を請求、浮気の再発防止のためにも、「このような条件で約束を交わした」という証拠となるよう念書を書いてもらう方法などがあります。夫と浮気相手の関係をしっかりと終わらせ、今後も同じような問題が起こらないよう徹底しましよう。

 

Writing by Kitagawa