若い夫婦の離婚

 

今回は、10代~20代前半の夫婦の離婚に焦点をあててみます。



離婚の理由として「遊びたい、または自由になりたい」という気持ちが強いのではないかと思います。



子供ができたので結婚をするというパターンや、勢いでの結婚はのちに離婚をする確率が高くなります。付き合って盛り上がっている時期には見えなかった事がたくさん見えてきて、現実の結婚生活は自分の思い描いていたものとは全く違うものという事を感じます。



そのため同年代や独身の友達が時間も気にせず楽しそうに遊んでいるのを見ていると、とても羨ましく思えてきたりします。そして、たまには息抜きという理由で、同性、異性関係なく友達として遊びに行くことが多くなりますと徐々に感覚が麻痺してきてしまい家庭でのやるべき事や、育児や子供への対応などが疎かになっていきます。



仲の良い異性の友達ができメールのやり取りをするようになり、それが見つかり「浮気をしている」と喧嘩になってしまう事があるかもしれません。でもこの様な場合の多くは、特定の異性と恋愛をしたいのではなく、軽い遊びの感覚に近いようです。



家庭では小さな事から喧嘩になりそれが度重なるのを見たり、聞いたりしている友達やご両親は「なぜ、そんなことで喧嘩を?」と思ってしまうという事がよくあるそうです。



本人は間違っても「遊びたい、自由になりたいから離婚したい」とは言えませんが、本音はその様な気持ちが含まれています。若いパワフルな相手の「もっと遊びたい」という気持ちを静めるのはとても困難です。



結婚となると相手を好きという気持ちだけではできない。一緒に生活をしてみないと分からない事や、金銭感覚、異性関係などなど、色々とあります。



今はバツイチだからと非難される事も少なくなってきました。しかし、「離婚」は人生の一つの大きな決断です。冷静になり考え、自分だけではなくお子さんがいる場合にはお子さんも一緒に幸せになれるようなベストな方法を考えてあげてほしいと思っております。



埼玉の浮気調査は19年の実績ある探偵「総合探偵社マックス調査事務所」

埼玉の浮気調査なら「総合探偵社マックス調査事務所」