単身赴任・浮気


夫が単身赴任となり、暫くすると違和感を感じるようになる。

証拠になるようなものはないかと様子をみていると浮気の疑いは確信に変わった…

「単身赴任中の夫の浮気」に悩む妻は多く、また浮気が発覚しても有力な情報を掴むことができず暫く様子を見ているうちに、水面下では夫と浮気相手との関係がより深くなっているケースもあります。

例え夫が妻以外の女性を求めていなくても、積極的な女性に言い寄られている場合には注意が必要です。浮気調査の現場に出ていると、以前にも増して積極的で独占欲が強い方が多くなってきたように感じます。

一見したたかのように見えてかなり計算高いと感じることも少なくありません。お互いに遊びで割り切った関係を続けて行く場合もありますが、妻の立場からすると、遊びでも本気でも、浮気する気はなかったとしても妻以外の女性と性的関係を持っていることは間違いなく、どちらにしても非常に腹立たしく許せない事です。

単身赴任の場合、家族と離れて暮らすことで環境が一転、独身に戻ったような錯覚が起きるようです。気持ちや行動が浮つく男性は意外にも多く、単身赴任中での浮気は妻にバレることはない絶好のチャンスと考えている場合も少なくありません。

浮気調査を依頼する妻側からしたら、夫は浮気がバレないと油断していることが多いため証拠は掴みやすいといえます。

単身赴任中の夫の浮気の理由

単身赴任先では飲み会などの様々な誘いにも気兼ねなく参加でき、女性と親しくなれるきっかけは色々な所にあります。

今までは家族と一緒に暮らしていたが、単身赴任先では生活空間に一緒に暮らす人が誰もいない環境となることで気持ちが開放的になり、自宅にも誘いやすくなります。

  • 飲み会や夜の遊びが好きで、結婚後は我慢していたため反動が出る
  • 妻との性生活がなくなり欲求不満を解消したい
  • 自分に関係がない知らない街で、独身と偽り遊ぶことができる
  • 遠方のため妻がこちらに来ることはないだろという安心感がある

遊ぶには都合のよいシチュエーションでもありますが、このような時の行動は夫の人柄や人間性が垣間見れる瞬間でもあります。

離れていても安心・信頼できる夫と再認識することができるか、バレないのであれば妻以外の女性と関係を持つ夫なのか、一人の時間を有効的に使い趣味等を楽しむ夫なのか、目の届かない場所で夫がどのように時間を過ごしているのか不安の中、調査を通して「離れて暮らす夫の行動や様子を知ること」ができます。それにより、夫婦の今後や夫に対する愛情、信頼の度合も大きく変化します。また 今後の夫婦のあり方をどのように考えるか、それは夫の行動次第、妻の考えによっても大きく異なります。

浮気を放置するリスク

頻繫に顔を合わせているうちに、ちょっとした会話から相手に興味を持ち、次第に心が惹かれていきます。

このように他の女性の存在が気になっている時には妻への連絡は減る傾向にあります。妻以外の女性と性的な関係になる前に、関係が深くなり本気になる前に、家族以外の人物にお金を投資する前に、単身赴任中の夫に浮気の兆候が見えた時には慎重に様子を見てみましょう。

浮気は家庭にも家計にもよい影響は与えません。また、浮気が発覚した場合には、話し合いを重ねてお互いを理解することができても最終的に夫を許すことができない場合が多く、夫の浮気のことは忘れようと努力をしても、その時の記憶が自分の意思に反して思い出してしまうフラッシュバックに苦しみ結婚生活に支障がでるケースが目立ちます。(限界を超えた我慢の連続は後に身体に表れ体調不良の原因となります)

浮気の前兆のサイン

  • 外出・外泊が多い
  • 残業や会社の付き合いが多い
  • 生活パターンの変化
  • 忙しいが口癖になってきた
  • 趣味・好みの変化
  • 電話に出ることが少なくなった
  • クレジットカード使用料金や銀行口座から引き出される使途不明金の増加 など

妻が夫の単身赴任先に行き、部屋等をチェックをすることで情報を得ることはできますが、証拠となると難しい場合が多いのが現実です。

費用は掛かりますが、探偵事務所に調査を依頼することでご自身でご用意することの難しい証拠や必要な情報を手に入れることができます。

探偵が収集する証拠や情報

  • 浮気相手と夫の様子
  • 浮気相手の素性、自宅や勤務先等の情報
  • ホテルや自宅に出入りする写真や動画

夫の行動で怪しい・疑わしいなどの不審を感じた際には、浮気の証拠が得られやすい時期に確実に押さえ、いつでも次の行動が取れるよう準備しておく事が大切です。証拠があるからこそ夫から真実を聞き出し、認めさせ、反省させ、ケジメを付けさせることができます。慰謝料請求をする際、両親に離婚原因を説明する際などにも使用することができます。証拠力の低い写真・言葉だけの説明では夫の浮気を証明することは困難です。

今回の夫の浮気は単身赴任中に寂しさが募り起こした行動か、一時的な気の迷いからか、夫の性格上の問題で繰り返される浮気なのかを確認すると同時に、今後一切浮気を繰り返すことのないようしっかりと「ケジメ」をつけさせることも大変重要です。

 

埼玉の浮気調査は19年の実績ある探偵「総合探偵社マックス調査事務所」

埼玉の浮気調査なら マックス調査事務所