浮気問題

 

浮気が発覚してもパートナーが浮気相手と別れる様子がない、何とかしてパートナーの浮気をやめさせたいと考えている方がいる一方で、浮気を繰り返すパートナーに限界を感じ、離婚を考える方も少なくありません。ある程度、先を読むことができれば不安や心配事が減るのですが、経験したことがない事を自分の力で考えること自体かなり難しいことです。

 

浮気についての悩みとして多い相談の一例

 

  •  浮気相手と別れたように見えたが、実は別れていなかった。浮気相手と別れさせるか離婚をするかの選択で迷っている
  • 浮気相手と別れる気がないので嫌気がさした。両方からできる限り慰謝料を取って離婚したい
  • すでに浮気相手がいるのにも関わらず、職場で新しい浮気相手ができたよう。証拠をとり両方から慰謝料を取った後、完全に別れさせたい。その後、パートナーとの離婚を検討している
  • 今後についてパートナーと話し合うはずだったが、お互いにエスカレートしてしまい離婚話になってしまった。パートナーには浮気相手がいるので離婚も考えているようだが、私は離婚を望んでいないので回避したい
  • 浮気相手ができてからは、パートナーの性格が変わってしまった。日常的に言葉の暴力を受けるようになり辛い。経済的な事を考えると離婚はできないので、浮気相手には別れてもらいたい
  • 離婚をして浮気相手と一緒になろうとしているパートナーと浮気相手が許せない。離婚は絶対にしたくない
  • 出張に行っている間、パートナーが浮気をしている事が発覚した。前回と同じ相手か確認したい
  • 妊娠中にパートナーが浮気をしている。生まれてくる子供のためにも、浮気相手とは別れてもらいたい
  • パートナーは浮気癖があり最低な人。しかし、子供が大好きで優しいため子供達はなついている。親権をとって離婚したい
  • 浮気相手が妊娠したため責任と取りたいと言い出した。私達の間には子供がいないため、パートナーからは離婚を迫られている
  • 浮気相手から嫌がらせをされ精神的に辛い。離婚はできないし、したくないのでパートナーとは別れてもらい、嫌がらせも一切やめてもらうことを約束させたい。

 

このように様々な悩みがありますが、どんな悩みにも必ず解決方法はあります。

 

感情のはけ口を持たず自分の気持ちを抑圧し、無理やり押さえつけることは何の解決法にもなりません。交際期間が長くなれば二人の関係はより深まります。浮気をしていると知りながら放置することで、パートナーや浮気相手からは浮気を容認していると受け取られる可能性がありますし、放置した状態で、万が一パートナーが浮気相手と別れたとしても、また他の相手と浮気をする確率は非常に高くなります。

 

あなたが証拠を取る目的は?

 

  1. 離婚を回避したい
  2. 配偶者と復縁したい
  3. 離婚をして慰謝料をしっかり取りたい
  4. 浮気相手との関係を終わらせたい

 

不貞行為の証拠をとり、浮気調査をしたことがパートナーや浮気相手に気付かれていないのであればあなたの目的に合わせた選択肢は何通りもあります。

 

また、パートナーが浮気をしているのは明らかだが、「自分はこれから何をどうすれば良いか、分からない」という方も非常に多くいらっしゃいます。考えがキチンとまとまっていなくても問題はありません。あなたの抱えている問題や不満、悩みを聞きそこから不安や問題を解決するための糸口を探ります。専門的な知識を持つ相談員に相談、または調査をした結果、「自分がこれからどうしていきたいのかが明確になった」というケースは今までに数多くあります。

 

MAX調査事務所は、あなたの求めていない調査や、必要のない調査をお勧めすることはありません。安心してご相談下さい。

 

Writing by Kitagawa